スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
近況報告
最近あまり記事UPできてなかったのだけど
近況報告

少し暗くなっちゃうかもしれないので続きに記載
すぐお返事できない気がするので、コメントはしなくていいです








実は私、妊娠していました

10月に検査薬で陽性が出て、産科に検診も行っていて
妊娠は(子宮外ではなく)確定していたのですが
3度目の検診で、赤ちゃんの成長が見られなくなり
数日後、念のためと今日4度目の検診にも行ったのですが
やはり成長が見られず、稽留流産と診断されてしまいました

11月頭らへんからつわりが始まり、ご飯もほとんど作れない日が続き
検診当日(3度目の)も気分は悪く、何も食べられないままだったので
赤ちゃんはしっかり育っているものだと思っていた矢先の事だったので
とてもショックでした

3度目の検診は、夫と一緒に行っていて
駐車場で待っていてもらってたのですが(入るのを嫌がったので)
すぐに夫に報告できず、泣いてばっかりでしたが
1人でなくってよかったと思いました

この時の先生は、まだ確定できないからと
『可能性として』という言い方をしてくれていたのですが
2週間あけての検診だったのにもかかわらず、
明らかに成長の見られないエコーを見て
ただただ呆然とし、涙を抑えるので精一杯でした

4度目の検診の今日は、夫に中まで一緒に入ってもらって
側にいてもらいました
なんとなくわかっていたけど、先生から手術の説明を聞いたときは
涙が止められなかったです
だって、まだつわりがあるのに、出血もしてないのに
前夜も気持ち悪くって、動けないくらいだったのに・・・


胎児の成長が止まってしまった今、
私の体内にずっとい続けるのは危険とのことで
なるべく早めの手術をしなければいけないとのこと
週明けの月曜にすることになりました

朝行って、夕方(19時くらい)帰宅(夫に送迎をお願いしました)
保険が利くので約¥8.000
全身麻酔をして、10分ほどの処置で終了の手術です


なので、しばらくブログUPしないかもしれません
(ご飯もあまり作ってないので、画像もたまってませんー)
一応ネットはつないでおくので、友達のブログをのぞきには行くよー
元気になったらまた書いていくからね







このブログには、私の日記を書いているものではあるけれど
暗い部分は書きたくなくって、
意識して表に出さないようにしてきた部分もありましたが
今回のこの妊娠、流産については無かったものにしたくはなかったので
あえて残しておこうと決め、UPすることに決めました

忘れはしないけど、悲しい思いとして引きずっていくのはいやなので
このことは、この記事で完結したいと思います
手術が無事終わったら、そのことについては報告します





稽留流産
妊娠2ヶ月半で胎芽部分が見えないあるいは3ヶ月になって
発育が停止/心拍がなくなるといったことで
胎芽あるいは胎児が子宮内で死亡後症状がなく子宮内に停滞してる状態のこと
全妊娠に対して10~15%の割合でおこる自然淘汰と考えられる
原因の70%以上が胎芽/胎児の染色体異常
妊娠週数の早いうちの稽留流産ほど大きな染色体異常らしい
つぎの妊娠の為にも流産手術が必要
スポンサーサイト
テーマ:流産体験~流産に負けない!~ - ジャンル:結婚・家庭生活
日々の事】 | top↑
| ホーム |
私のこと

名前・みか
家族・夫と2人暮らし
BD・5月7日
血液・AB型

2005.01.24 blogスタート
2005.09.27 山口県へ
2005.10.05 入籍
2006.03.25 結婚式
2007.04.26 高知県へ

05年入籍の専業主婦
2007年4月高知県に引越し
慣れない土地で奮闘中

06年2月より前の記事は
画像のお引越しがまだなので
リンクにある旧ブログの方へ



ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。